クレンジングの役割はメイク落としだけじゃない?

毎日お化粧をしていると肌が傷んでしまうので休みの日はノーメイクで肌を休ませたいという女性がかなりいます。

すっぴんなんだからクレンジングはする必要ないと考える人も多いと思います。

メイク落としに利用するのがクレンジング剤というイメージはたしかにありますが

健康で綺麗な肌をキープするには化粧をしてない場合でもしっかりクレンジングをする必要があるんです。

◆肌には洗顔だけでは落とせない汚れがある

すっぴんならちゃんと顔を洗うだけで十分だと考える方も多いと思いますがそれだけでは不十分なんです。

というのも顔に付着している汚れには「油性の汚れ」と「水性の汚れ」があるからなんです。

「油性の汚れ」とは自分の肌の皮脂、車やバイクの排気ガス、保湿クリームや乳液、日焼け止めなどにも油が含まれているので

これらがいつの間にか油性の汚れとして顔や肌に付着しているのです。

普通の洗顔では油分が水を弾いてしまうので、肌に付着してしまった「油性の汚れ」は簡単に落とせません。

洗顔で洗い流せるのは汗や毛穴の中の汚れ、埃といった「水性の汚れ」だけなんです。

肌に皮脂など「油性の汚れ」がこびりついてしまうと自然にアカとして剥がれ落ちるはずの

古くなった肌の角質細胞もそのままで新しい肌細胞に生まれ変わりにくくなり肌のターンオーバー機能まで乱れ始めてしまいます。

何気なく暮らしているだけでも「油性の汚れ」が顔や肌に付着してしまうので

お化粧をしているかしていないかは関係なく「油性の汚れ」を落とすためにクレンジングが必要なのがわかります。

◆クレンジングの必要性

肌の表面に余分な皮脂や「油性の汚れ」がこびりついたままだと老化の原因とも言われる「酸化」をしてしまいます。

「油性の汚れ」や酸化によるニキビや顔のくすみ、毛穴の開きなどの肌トラブルを未然に防ぐ為に

酸化した皮脂やこびりついた「油性の汚れ」をしっかりと落とす毎日のクレンジングが必要になります。

ピーリングなどスキンケアはやり過ぎてもいけないとよく言われますが

洗顔とクレンジングに関しては清潔な肌を保つのが目的ですので特に問題ありません。

日常生活の肌の汚れは毎日洗顔とクレンジングをしてしっかり落とし切る事によって

毛穴や肌トラブルを未然に防ぎ、古い角質細胞もそぎ落とす事で肌のターンオーバーも機能して

キメ細かい健康で透明感のある肌に近づきます。

お肌の為に休みの日にはお化粧をしないのも立派な肌のケアですが洗顔とクレンジングはしっかりして肌を清潔にしてあげましょう。

平日は忙しいのでやはり休みの日に色々な美容法にチャレンジしたい方もいると思います。

新しい化粧品などの美容成分をしっかり浸透させるためにも洗顔とクレンジングで

しっかり肌の汚れを落としてからの方が美容効果も期待できます。

◆効果的なのは朝クレンジング

お化粧をしている日のメイク落としの為のクレンジングとすっぴんの日のクレンジングは変えた方がいいんでしょうか?

クレンジング剤はメイクをしているかしてないかではなく、ご自身の肌質で選ぶのが良いとされています。

ニキビなどが気になるオイリー肌の方はしっかり落とせるクレンジングオイルなどが良いですが

乾燥肌や普通の肌の方は肌に必要な油分まで落ちてしまうといけないのでマイルドなミルクタイプのクレンジングジェルなどがお勧めです。

クレンジングの方法としては肌を指でゴシゴシしたりして刺激を与えてはいけません。

ゆっくり顔のTゾーンや毛穴が気になる部分からなじませ、顔全体に広がるように

クレンジングオイルなどを浸透させて「油性の汚れ」を洗い流します。

そのあとに普通の洗顔で「水性の汚れ」を落とす事をW洗顔と呼びます。

すっぴんの日は外気の影響で肌が硬くなりやすいので、洗顔とクレンジングで清潔にするだけでなく

しっかりマッサージして肌をリラックスさせてあげましょう。

クレンジングをする際、より効果的なのは「朝クレンジング」と言われています。

というのも人間の肌は寝ている間にも皮脂が分泌されていて、それが空気中の汚れと混ざり、「油性の汚れ」になっていくので

朝起きてすぐクレンジングするのがより効果的で美肌に繋がると言われています。

余裕があれば朝クレンジングにもチャレンジしてみてください。

コメントは受け付けていません。